肌に潤いを与えてくれる|乾燥肌に最適な化粧水

女の人

美白対策を正しく行う

美容液

使い方が大事

ビタミンc誘導体が、抗酸化作用や美白作用に優れたビタミンcを誘導体化されたものだということは広く知られていますが、水溶性と油溶性があることはあまり知られていません。化粧品を利用する時には目的に合ったタイプを選ばなければなりませんので、どちらが必要かを考えることが大切です。肌にスムーズに浸透するのは化粧水であり、これは水溶性が使用されています。即効性があって皮脂の分泌量もコントロールしてくれますので、皮脂分泌過多で悩んでいる人にも最適です。油溶性のビタミンc誘導体は、水溶性に油分を結合させて作られています。肌への刺激が少ないタイプであり、クリームやジェルに使用されます。肌への浸透はやや遅めです。

効果を引き出す工夫

肌にとっては水溶性のビタミンc誘導体も油溶性のビタミンc誘導体も必要です。化粧品を利用する際には化粧水だけで終わることはなく、美容液や乳液、ジェル、クリーム等が一緒に使われます。化粧水だけでは蒸発してしまって効果が下がりますので、肌につけた有効成分の蓋をする役割を持つ化粧品を一緒に使うことが大切です。また、化粧品には様々な成分が含まれていますが、他成分の働きを知ることも必要です。例えばフルーツ酸は開いた毛穴をケアするのに最適な成分であり、角質を優しく除去することができます。肌にハリと弾力を与えて若々しい状態にしてくれるのはEGFです。紫外線によるダメージが大きい肌にはフラーレンがよく効きます。